車買取

オプションは付けて売る?外して売る?

皆さんの愛車に付いているオプション。愛車を売る際にはオプションを付けておくべきか、外しておくべきか非常に迷うことかと思います。車販売店で愛車の下取りを行ってもらう場合、付いているオプションがメーカーの純製品であれば査定価格がアップする可能性が高くなります。さらにグレードが高いオプションであれば、より高い査定を受けることができることも考えられます。しかし、愛車と別メーカーのオプションの場合では、査定価格に影響することは無いに等しいと言って良いでしょう。車販売店はメーカーを重視しますので、愛車と別メーカーのオプションが付いている場合は、車販売店ではなく車買取専門店で売った方が、査定価格はアップするので、オプションも売りたい場合には車買取専門店の利用をおすすめします。

車買取専門店では、オプションパーツについてはどんなメーカーのものでも買取りを行っています。オプションパーツを買取りリストにまとめてから査定を行い、そこで判断されたオプションの価格を愛車の査定価格に上乗せすることができるので、結果として査定価格をアップさせることができるのです。この場合では、オプションを愛車に付けたままでも買取りを行ってもらうことができます。

反対にオプションを外して売った方が良い例としては、皆さんの愛車に付いているオプションが高価なオプションパーツである場合です。高価なオプションパーツの場合は、愛車に付けて売るよりも、愛車と別売りした方が高く売れる可能性が高くなります。オプションパーツは単体で購入したいという方々も多いので、単体で売っても需要は多くあるのです。オプションパーツを外せる場合には、愛車と別売りにすることがおすすめですね。ただし、オプションを外した愛車を車買取専門店に売る場合には、愛車をオプションを付ける前に戻さなくてはいけません。オプションを外して元の状態に戻せるようであれば、愛車とオプションを別売りすることが可能なのですが、オプションを外した愛車を元の状態に戻すには費用が掛かります。なので、オプションと愛車の別売りは、その費用についてよく考えた上で行うようにしてください。より査定価格をアップさせることができる方法を選んで、愛車とオプションを買取ってもらいましょう。


このページの先頭へ