車買取

車買取のオークション代行って?

車買取専門店では、買取った皆さんの愛車をオートオークションに出品しています。オートオークションとは、車買取業者専門のオークションのことで、様々な車買取業者によって皆さんが売却した中古車が取り引きされています。オートオークションは規定の厳しい登録制のオークションとなっていますから、一般人はオークションに参加することはできません。車買取業者のみが参加できるオークションであることが、最大の特徴となっています。

しかし、実は一般人でもオートオークションを利用できる方法があるのをご存じでしたか?それが「オークション代行」です。実際にオートオークションを利用するのは車買取専門店なのですが、オークション代行は皆さんの代わりに車買取専門店側がオークションに入札・落札するという仕組みになっています。車買取専門店側が、オートオークションに出品されている車の中から皆さんが求めている車を探して、皆さんの代わりに車買取専門店が入札・落札してくれるというわけですね。

オートオークションは、車買取専門店側が皆さんから買取った車を出品することが一般的となっていますが、現在、このようなオークション代行を行っている車買取専門店は非常に多く見られています。では、なぜオークション代行が行われるようになったかと言いますと、車買取専門店を利用するユーザーが多様化していることがまず一つの理由として挙げられます。皆さんは愛車を売却することを目的として車買取専門店を利用していることがほとんどかと思いますが、車買取専門店では買取った車を店舗で販売するということも行っていますね。つまり、車買取専門店で中古車を購入するユーザーもたくさんいるのです。そこで、オークション代行が使われます。オートオークションでは、車買取専門店の店舗で販売されていないモデルの車が出品されていることがあるため、車買取専門店で中古車を購入するユーザーは、オークションに出品されている様々なモデルから自分の求めている中古車に出会うことができるのです。また、車買取専門店側としても、こうしたオークション代行は非常に便利な中古車の販売方法とも言えます。より多くのユーザーの希望や要望に応えることもできますし、オークションでは名義変更などの手続きもスムーズに行われるため、オークション代行は車買取専門店にとっても非常に便利な販売方法なのです。皆さんも是非利用してみてください。


このページの先頭へ