車買取

車買取専門店との契約の流れ

【売却手続きと必要書類】では、車買取専門店に愛車を売却する際の手続きの方法と必要な書類について簡単に記載しましたが、こちらでは車買取専門店における買取りの契約手続きについて詳しくお教えします。皆さんが車買取専門店で愛車を売却する場合には、車買取専門店側と買取りの契約を行います。買取りを行う前にはまず、査定士による査定を受けます。査定とは、皆さんの愛車の程度を調べて、様々な条件から査定価格を提示することを指します。査定については【車買取専門店の仕組み】や【車の一括査定サービスの仕組み】などをご覧いただけるとお分かりいただけるかと思いますので、詳しくはそちらを参考にしてみてください。

以上の査定を終え、査定価格が提示されると、最終段階である買取りの契約へ進みます。査定日から車の買取り日までは、約1週間という期間が一般的となっています。皆さんの愛車に提示された査定価格は査定をした当日が最高価格になり、2日3日と経つにつれて徐々に価格が下がっていきます。これはどの車買取専門店でも同様ですので、査定後はできるだけ早めに店舗に車を届け、契約を成立させるようにしましょう。一般的な目安としては1週間以内、車をより高く売却したい場合には早めの2、3日以内に車買取専門店に愛車を売却することをおすすめします。もし査定日から1週間以上が経ってしまった場合には、査定日に提示された査定価格が意味を成さなくなってしまうため、再査定が行わなければならないことがあります。また一から査定を受けなければならないのは、皆さんにとっても面倒なことですし、車買取専門店側にとっては非常に迷惑な話です。売却を決めた車買取専門店に対しては誠実な姿勢を心がけるよう、査定後には速やかに買取りの契約手続きを行うようにしましょう。

また、買取りの契約手続きには様々な書類が必要となりますので、すべてを揃えた上で車買取専門店に出向いてください。必要書類については【車売却に必要な書類】で記載しています。売却時に書類の不備などがあった場合、買取りの契約は正常に行われませんので、すべて忘れずに用意しておきましょう。

以上のような流れで車買取りの契約手続きは行われます。契約手続きは、車買取専門店の担当者からの指示に従うようにしましょう。


このページの先頭へ