車買取

事故車も売れる時代

従来の車買取業界では、事故車を買取ることは非常に珍しいことでした。実際に買取ったとしても、査定価格も買取価格も通常の車買取より大幅に低いものです。このようなことから、事故車は売るのではなく廃棄する、という考えが一般的になっていましたが、現在では事故車の買取りを積極的に行う車買取専門店が増えてきています。これには日本のみならず、海外市場が大きく関係していることが特徴で、近年においては事故車も高く売れる時代となりました。事故車を海外に輸出する際には、パーツをそれぞれに分けることから始まります。事故車のパーツを単体で輸出し、現地で組み立てるという方法をとっています。また、海外市場では、日本市場で流通されていないモデルの事故車も細部まで修理をすることで普通に販売しています。もちろん日本でも、現在では事故車を修理して中古車として販売していますから、事故車でも廃棄処分する必要は一切ないのです。なので、皆さんの愛車が事故車だったとしても、売れる可能性はあるというわけです。どうするべきか迷っている場合は是非、車買取専門店の査定を受けてみてください。

ちなみに、近年では事故車の買取りをメインに扱っている車買取専門店もあるので、参考までに耳に入れておくと良いでしょう。というのも、事故車をメインに扱っている車買取専門店には悪徳業者が多いことに特徴があります。いくら事故車だからといっても、事故車を専門にしている車買取専門店のみで査定を受けることは避けましょう。事故車の場合でも、通常の車買取り査定を受けるときと同じように、いくつかの車買取専門店で査定を受け、比較しながら買取ってもらう店舗を決めることをおすすめしています。たとえ査定を受けた車買取専門店が事故車を専門としていない場合でも、上記のように修理をしたりパーツに分けたりすることができます。修理をした車も単体に分かれたパーツも、車買取専門店側としてはいくらでも売ることができるので、事故車だとしても諦めずに査定に出してみてください。車の買取りは、まずは査定に出すことから始まります。査定に出した上で、査定士や車買取専門店側とよく相談しましょう。車の買取りには、皆さんと車買取専門店側の信頼関係が大切です。事故車でもきちんと対応してくれる車買取専門店を探し、愛車を買取ってもらいましょう。


このページの先頭へ