車買取

車買取専門店の評判を知るには?

皆さんがご存じの車買取専門店には、どのような店舗があるでしょうか。全国に店舗展開をしている大手業者の車買取専門店、地元で経営している車買取専門店など、車買取専門店ひとつ取っても様々な店舗形態があります。さらに業者ごとや店舗ごとにもサービス内容などが変わってきますので、皆さんにとっては「どの車買取専門店を利用すれば良いのか?」が最大のポイントとなるかと思います。

そこで皆さんが一番気になるのが、車買取専門店の評判ですよね。自分が利用しようとしている車買取専門店はどのような評判があるのか?という点は、実際に車買取専門店を利用する前に前もって調べておいて損はありません。車の買取りは皆さんと車買取専門店との信頼関係が重要ですから、心から信頼のおける車買取専門店を選びたいところです。しかし、信頼性のあるところだと確信するには、その車買取専門店を実際に利用する必要があります。だからと言って何も知らないまま利用をするのは不安かと思いますので、まずは車買取専門店の評判を知るために、実際に車買取専門店を利用した人に感想を聞いてみましょう。皆さんの友人や知り合いなどに車買取専門店を利用したことがある、という方々がいらっしゃったら是非利用した感想を聞いてみてください。実際に利用した人にしかわからない良い評判・悪い評判を聞くことができますので、とても参考になります。また、車買取専門店を利用したことがある人が近くにいない場合には、インターネットなどで口コミを得ることもおすすめです。インターネット上の口コミには、正直に思ったままの感想もかなり多くあるので、実際に車買取専門店を利用するにあたって非常に役立つものとなっています。

このように、皆さんが利用したいと思っている車買取専門店の評判を前もって聞いておくことで、悪質な業者に騙されるようなことも防ぐことができますし、よりお得なサービスを受けられる可能性も高くなります。サービスについては、車買取専門店によって違いがありますから、様々な車買取専門店を比較して選んでいきたいですね。車買取専門店を利用する前には、車買取専門店の評判をよく調べておくようにしましょう。

車買取のオークション代行って?

車買取専門店では、買取った皆さんの愛車をオートオークションに出品しています。オートオークションとは、車買取業者専門のオークションのことで、様々な車買取業者によって皆さんが売却した中古車が取り引きされています。オートオークションは規定の厳しい登録制のオークションとなっていますから、一般人はオークションに参加することはできません。車買取業者のみが参加できるオークションであることが、最大の特徴となっています。

しかし、実は一般人でもオートオークションを利用できる方法があるのをご存じでしたか?それが「オークション代行」です。実際にオートオークションを利用するのは車買取専門店なのですが、オークション代行は皆さんの代わりに車買取専門店側がオークションに入札・落札するという仕組みになっています。車買取専門店側が、オートオークションに出品されている車の中から皆さんが求めている車を探して、皆さんの代わりに車買取専門店が入札・落札してくれるというわけですね。

オートオークションは、車買取専門店側が皆さんから買取った車を出品することが一般的となっていますが、現在、このようなオークション代行を行っている車買取専門店は非常に多く見られています。では、なぜオークション代行が行われるようになったかと言いますと、車買取専門店を利用するユーザーが多様化していることがまず一つの理由として挙げられます。皆さんは愛車を売却することを目的として車買取専門店を利用していることがほとんどかと思いますが、車買取専門店では買取った車を店舗で販売するということも行っていますね。つまり、車買取専門店で中古車を購入するユーザーもたくさんいるのです。そこで、オークション代行が使われます。オートオークションでは、車買取専門店の店舗で販売されていないモデルの車が出品されていることがあるため、車買取専門店で中古車を購入するユーザーは、オークションに出品されている様々なモデルから自分の求めている中古車に出会うことができるのです。また、車買取専門店側としても、こうしたオークション代行は非常に便利な中古車の販売方法とも言えます。より多くのユーザーの希望や要望に応えることもできますし、オークションでは名義変更などの手続きもスムーズに行われるため、オークション代行は車買取専門店にとっても非常に便利な販売方法なのです。皆さんも是非利用してみてください。

車買取後の責任はどうなる?

車買取専門店を初めて利用するという皆さんは、愛車を買取ってもらった後の責任は誰にあたるのか?という点を気にされることが多くあります。通常、車買取専門店で皆さんの愛車の買取りを行う際には、様々な契約事項が提示されます。車買取専門店から提示された契約事項に皆さんが同意して契約を交わすことによって、車の買取りが完了します。車買取専門店に買取られた皆さんの愛車は、名義変更が行われていますから、その車はもう皆さんの所有物ではありません。また、名義変更が行われていることによって、皆さんが自動車税を支払う必要もなくなります。つまり、車買取専門店に愛車を売却した後には、皆さんに責任がいくことはないということですね。

しかし、場合によっては例外もあるので注意しておかなければなりません。まず、車買取専門店での査定後における注意点があります。愛車の査定を受けた日から車を買取る予定日までの間では、まだ名義変更が行われていないことがほとんどです。なので、もしこの期間に事故を起こしてしまった場合には、責任は車の所有者である皆さんにあたります。さらに、事故が原因となって査定価格が下がったり、再査定を受けなければならなかったりと、責任を負うばかりでなく車買取専門店の信頼性をも失うことになってしまいます。このようなことが起こらないように、査定日から買取り予定日までの期間は慎重に車を扱うようにしましょう。

以上は皆さんに非があった場合の責任問題ですが、次は車買取専門店側に問題があった場合の注意点です。車買取専門店は、大手業者から地元の業者まで非常に幅広い店舗がありますが、その中には悪質な業者がいることも否めません。たとえば、上記のような車の名義変更が正式に行われていなかったり、契約事項に不自然な点があったりなど、皆さんが不利な状態になってしまうことも考えられます。もし名義変更が行われていなかった場合、既に車を売却した後だとしても、皆さんが自動車税を払わなければなりません。皆さんが車の所有者ということになり、責任を取らなくてはならなくなってしまうのです。このような事態を起こさないためには、信頼のおける車買取専門店を選んで利用をすること、そして車買取専門店との契約は必ず書面で行うことを注意しておきましょう。金銭が関わる契約での口頭約束は非常に危険ですから、必ず書面で契約を交わしてください。無駄な責任を負わない注意点をよく踏まえた上で、契約をしましょう。

事故車でも買い取ってもらえる?

以前から車買取専門店はありましたが、事故車を買い取るということはあまり見られるものではありませんでした。当たり前のことですが、車買取専門店から提示される査定価格や買取価格についても、事故車ではない通常の車両が買取られた場合に比べて大幅に低価格となっていましたから、事故車の場合は売却ではなく廃棄、というカタチが一般的でした。現在でも事故車は買い取ってもらえない、廃車にしなければいけないと思っている方々は非常に多いため、このような質問をよくいただきます。しかし、近年の車買取専門店では事故車の買取りも通常の車両と共に行う傾向が見られるようになってきました。特に積極的に事故車の買取りを行う事故車買取専門店も増加してきているので、現在は事故車も問題なく買い取ってもらうことができます。

では、なぜ事故車の買取りが積極的に行われるようになってきたのでしょうか。実は事故車の買取りには海外市場が関係しているのです。海外では事故車を修理して組み立て直し、中古車として販売していることをご存じでしょうか。事故車でも使えるパーツというものはありますから、それらのパーツを組み立て直すことで販売できる中古車が出来上がるというわけです。日本でもこのような事故車を上手く活かす方法を取るようになってきたため、事故車の買取りも積極的に行うようになってきているのです。なので、もう事故車だからといって廃棄しなければならないことはありません。事故車も活かす道が増えてきていますから、一度車買取専門店に相談してみてください。事故車でも売れる可能性はありますから、査定を受けてみることをおすすめします。

しかし、事故車を専門に扱っている事故車買取専門店を利用する際には十分に気をつけるようにしてください。事故車買取専門店には悪質な業者が多いので、契約をしようとしている業者は一体どのような業者なのか、という点をよく見極めることが必要です。事故車買取専門店にも良い業者はいますから、契約予定の買取専門店の評判などを前もってインターネットなどでよく調べてみると良いですね。また、事故車を売却する場合でもいくつかの車買取専門店で査定を行い、査定価格を比較することを忘れないようにしましょう。

車買取専門店の再査定って?

皆さんの愛車を車買取専門店で買取ってもらう際には、必ず査定を受けることになります。査定とは、皆さんの愛車をどのくらいの価格で売ることができるのかを判断するためのもので、車の買取りには欠かせないものとなっています。査定はプロの査定士によって行われますが、査定士によって査定価格に差が出ることはありません。査定価格は皆さんの愛車のモデルや年式によって大きく異なるものですが、査定士の判断によって変わるものではありません。変わることがあるとすれば、皆さんから査定士への対応の善し悪しや信頼関係によるものとなります。査定士は、皆さんの愛車を隅々まで査定します。その査定士に対する皆さんの誠実さが、査定価格に関係してくることもあります。査定士や車買取専門店の担当者とは、良い信頼関係を結ぶことが車の買取りには先決です。

このような車の査定は必ず受けなければならないもので、ひとつの車買取専門店につき1回行うことが一般的となっています。しかし、場合によっては「再査定」を行わなければならないこともあるので注意が必要です。再査定とは、文字通りもう一度改めて査定を行うことです。では、どうして改めて査定を行わなければならないのかといいますと、車の査定後に何らかの問題が発覚した場合や、査定日から1週間以上経ってしまったため査定価格が大幅に変わってしまった場合などが原因となっています。再査定が必要となった場合には、また一から査定士による査定を受けることになります。中古車というのは日が経つごとに査定価格が下がっていくことが特徴で、査定価格が最も高い日は査定日となります。そして査定日から2、3日と経っていくうちに車の査定価格はどんどん下がっていきます。中古車は査定日から1週間を目安に売却することが一般的なのですが、誤って査定日から1週間を過ぎてしまった場合には査定日に提示された査定価格から大幅に下がってしまっていますので、再査定を行わなければなりません。再査定は、査定を行う査定士にとっても査定を受ける皆さんにとっても負担になってしまうものです。さらにこういったことは査定士の信頼も失うことになりますから、査定後は必ず約束した売却日に車を届けるようにしましょう。

このページの先頭へ